3月11日。

暖かい日差しの降り注ぐ中、卒園式が行われました。

この日の為に、歌も呼びかけも何度も練習し本番を迎えたそら組の子どもたち。

緊張しながらも、今までで一番上手に出来た姿を保護者の皆様に見てもらうことができ、進学への更なる自信をつけられたようです。

24名のそら組さん。

心も体も大きく成長し、堂々とした姿に、沢山の感動の涙が流れた素敵な式となりました。

DSC_0001

 

式後には、保護者の方々、職員、そら組の子どもたちとのパーティーが行われました!

緊張が解けてホっとした表情の子ども達。

職員出し物では、突然の魔女の襲来で先生たちが魔法をかけられて動物になってしまい…!

怖くて涙する子も、最後は力を合わせた『トライ・エヴリシング』のダンスを見て笑顔に♪

DSC01693

続いての保護者の出し物では、あの人気芸人たちがやってきて会場は大爆笑!

DSC01709

盛り上がったところで、そら組さんがおゆうぎ会で歌った『365日の紙飛行機』を、素敵な演奏と歌声で披露して下さりました。

DSC01724

子ども達からの出し物では、『ドキドキドン!1年生』の歌や、

AKB48の『心のプラカード』を踊りながらの将来の夢の発表や、話題の『恋』ダンス♪DSC01743

子ども達が心を込めて作ったハートのメッセージカードが、職員や保護者の方々にプレゼントされました。

ここで子ども達と保護者の皆様から担任のいよ先生へのサプライズ!

DSC01770

一人ひとりから一輪ずつのお花とプレゼントが手渡され、会場は再び暖かい涙で包まれました。

 

保護者の皆様のご協力と、子どもたちの想いにより、素敵な1日となりました。

そら組さん、卒園おめでとうございます。