待ちに待った、お楽しみ会☆

当日を迎えるにあたり、前準備として

夕食のカレー作りで使う、バンダナ作りをしたり

カレーの材料の買い出しに行ったりしました。

☆お楽しみ会当日☆

 

いよいよ、子どもたちが心待ちにしていた当日がやってきました。

お天気はちょっぴ不安定で、プール遊びは見送りましたが

代わりにいつもと違うお楽しみが・・・そ・れ・は・・・

しゃぼん玉お絵描きと片栗粉スライム作りでした☆

しゃぼん玉お絵描きでは、原液に赤・青・ピンク・紫・緑色で

色を作り、ストローで白画用紙にしゃぼん玉をふんわりのせて、

子どもたちそれぞれ個性溢れる模様を描いていました。

1

片栗粉スライム作りでは、片栗粉に水を入れ、手で混ぜる時の感触が

初めて味わう感覚で、みんな一瞬固まっていましたが、次の瞬間には

『きもちいい~』の声…。好きな色を入れると更にテンションアップ‼

『いろがきれいだねっ』と、スライムをつかんでみたり、手のひらに

広げたり、トロトロ感をカメラに向かって見せてくれたり…。

楽しんで作っていました。

2

 

そして、給食中…

『ねぇねぇ、きょうのおひるね、ねれない…た゛ってうれしすぎだもん…』と

満面の笑顔でひと言。

でもご安心ください、スヤスヤお昼寝していましたょ(笑)

そして、午睡明け…いよいよ、カレー作りスタート‼です。

玉ねぎは、1/2にカットされたものを、猫の手で押さえて、包丁を入れていきました。

『めにしみる~』と言いつつも、最後まですべて切り終えてくれました。

8

デザートのゼリー作りでは、型抜きをしました。

お友だちと順番こに、星型・ハート型・花型…など色んな型を使って、

型抜きを楽しんでいました。

いざ食べる時、『でんきがあたると、ゼリーきれい!』と

目で楽しんだり、お口の中では美味しく味わっていました。

 

☆花火タイム☆

雨が収まってきたところで…お待ちかねの”花火”の始まり~‼

ドキドキしながらも、手持ち花火に火をつけて…

暗い園庭が、いっきに子どもたちの歓声と花火の香りに包まれていきました。

お次は、打ち上げ花火…そして、ナイアガラの滝…と

子どもたちの声は高くなり、目の前にある綺麗な花火に『すごい!』『きれい‼』の声々…

そして、そのドキドキ感を胸にしたまま、ラストの宝探しへと向かう子どもたち・・・

4

☆宝探し☆

花火での、ドキドキ感を秘めながら、最高~に楽しみにしていた”宝探し”がスタートしました‼

保育園が”海の中に…”早変わり。そして、スイミーの絵本に出てくる海の仲間たちが、各保育室に…。

ただ…スイミーの絵本には続きがあったようで…なんと!海賊が登場し、大切な宝箱を奪っていくという…

5

子どもたちが事前に作った、貝殻型の写真立てを宝箱に入れておいたのに…

そこで、子どもたちは力を合わせて、宝箱の中にしまった”貝殻の写真立て”を

取り返す為に、海の中を宝探しに出かけて行ったのですが…目の前には

海賊の沈没船やどくろマークの船長帽…大きなイルカ…。暗い海の奥深くには…

リュウグウノツカイやチョウチンアンコウ…の姿が光っていたり…。何度も足がすくみながらも

お友だちと力を合わせて、スイミーの仲間たちにもヒントをもらいながら、

最後は、キラキラ光輝く宝箱のある海の中で、自分たちが作った”貝殻の写真立て”を

見つけることが出来ました。

6

7

宝探しに出かける前に、スイミーからの手紙に書かれていた言葉…

仲間とどんな時も力を合わせて…その先に必ず宝物がある…と。

 

子どもたちには、ちょっぴり怖い気持ち、不安な気持ちがあっても、

お友だちと力を合わせたり、一緒に1つの目的に向かって頑張ること…

それはとっても大切な事で、時には自分を強くもしてくれる…。

小さな経験を重ねながら、また、子どもたちは成長してくれることだと思います。