みなさん こんにちは~!!

今日は、゛割りばし袋”を使って、゛吹き戻し”を作りましょう!

これは、昨年の工作あそびの時間に「ぞうさんの吹き戻し」で作ったことがありますが、身近な廃材で簡単に作れるので、改めて紹介させて頂きます♪

=材料=

・割りばし袋

・曲がるストロー

・はさみ

・セロハンテープ

◎ぞうさんの吹き戻しにする人は追加で下記のもの

・画用紙(10センチ程度の丸型、8センチ程度の丸型)

・のり

・クレヨンなど

008

まずはじめに、、、

はし袋の斜めになっている部分を、まっすぐになるように切り落とします。

002

ストローをはし袋に2~3cm差し入れます→空気が漏れないように 裏と表からセロハンテープで袋とストローを貼り合わせます。(見本は、わかりやすいようにカラーテープで止めています)

003

角を折りこみ、もう一度テープを巻きます。

004

鉛筆で はし袋を巻き込めば、できあがり!!

005

006

口をきゅっとすぼめて、ふっー!!と吹いてみてね。

うまく伸びてくれるかな?

「ろうそくを消すように」「ふっ!とっ言ってみて」と声をかけるときっとうまくいくと思います。

口にストローを入れたまま動き回ると危ないので気を付けて見てあげてください。

**********

もう少し手をかけて、ぞうさんの吹き戻しにしてみてはいかがかしら?

大きい丸はぞうの顔、小さい丸は半分に切って耳になります。

顔の真ん中に切れ目を入れ、吹き戻しを前から差し込み 裏でテープを留めます。目や口を描けば、ぞうさんの吹き戻しに変身です!

001

吹き戻しが戻りにくいときは、再度 鉛筆で巻いたり、吹いた後に吸って戻してね♪