新座市にある保育園 地域子育て支援センター「つぼみ」併設

すぎのこ保育園

  • HOME »
  • すぎのこ保育園

TOP_1

大切なお子さまが、はじめて保育園という新しい社会に元気いっぱい胸をふくらませて集団生活に入る事になります。こども達の健やかな成長は、ご家庭と保育園の協力体制があってこそ可能となります。それぞれの役割りをしっかり認識し、こども達がより望ましい園生活をおくれる為に、努力して参ります。

法人名 社会福祉法人シンエイ福祉会
理事長 神杉 敏夫
園長 富樫 美佐子
法人設立年月日 平成18年3月10日
所在地 埼玉県新座市野火止5-18-21
電話番号 048(202)6880
FAX番号 048(202)6881
HPアドレス http://www.suginoko-niiza.jp

■施設概要

●施設名:すぎのこ保育園/平成18年7月1日開設(地域子育て支援センター「つぼみ」併設)

●定員:すぎのこ保育園 120名他、一時保育10名程度、地域子育て支援センターつぼみ(保育園2階)

0歳児→8名、1歳児→16名、2歳児→24名、3歳児→24名、4歳児→24名、5歳児→24名

●受入年齢:8ヶ月~就学前児童

■事業内容

すぎのこ保育園では、通常保育の他に地域子育て支援センター「つぼみ」(園舎2階)の運営と一時保育(園舎1階)を行っています。
また保育園では、園長による地域の皆様に対して定期的な育児相談も行っております。

◇園長による育児相談(発達相談)◇
離乳食の量や進め方、子供の発達(言葉や運動の遅れ)など子育てしていて気になる事はありませんか?
当園では子育てに関する様々な相談を園長が定期的に受付けております。
些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

【相談受付日時】 毎週木曜日 午前10時00分~正午まで
※園行事などで実施されない場合もございますので予めご了承ください。

【相談方法】 園への直接電話【TEL048-202-6880】
※上記受付日時で都合が都合がつかない場合は別途ご連絡ください。

■保育園とは

児童福祉法に基づき、保護者の労働または疾病などにより、家庭において保護養育を充分に受けることができない「保育に欠ける」 乳児または幼児を日々保護者の委託を受けて保育することを目的とする施設です。
保育にあたっては、こどもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために、保護者や地域社会と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家族援助を行っています。

保育園の方針にご理解いただき、運営にご協力をお願いします。なお、児童福祉を積極的に進める為に、職員は豊かな愛情をもって接し、児童の処遇改善の為、知識の習得と技術の向上に努め、また家庭支援の為に常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発していきます。

 

こども一人一人を大切にし、保護者の皆様と共にお子様のより良い成長を願い、地域に愛される保育園を目指して参ります。

seityou_contents

■保育園目標

mokuhyou_contents

個人情報の取り扱いの指針について(平成29年5月30日改定)

社会福祉法人シンエイ福祉会

 
 社会福祉法人シンエイ福祉会は、個人情報保護に関する法令を遵守し、当法人の運営する「すぎのこ保育園」(以下保育園という。)における情報の取り扱い及び保護等について個人情報保護法の規定に基づき、下記の通り指針を定め、個人情報の適正なる保護及び管理に努めるものとします。
1.保育園の園児・保護者の個人情報の利用目的
保育園は、口頭若しくは書面により提供を受けた園児及び保護者の個人情報については次の目的のためのみに利用するものとし、それ以外の目的には利用しないものとします。
①園児に対する適切かつ円滑な保育サービスの提供のために利用します。
②園内活動や園外保育などを実施するにあたり、スポーツ保険や傷害保険に加入するために利用します。
③健康診断、歯科検診、傷病等、健康管理や安全管理のために利用します。
④保護者等との緊急連絡のために利用します。
⑤保育園が保護者の依頼を受けて行う、市町村区への保育実施申込や変更等の手 続きや運用管理のために利用します。
⑥児童虐待を受けたと思われる園児を発見した場合の児童相談所の通知等のために利用します。
⑦保育園の保育情報提供及び調査のために利用します。
⑧一時保育料や延長保育料等の会計・経理に関する業務のために利用します。
⑨その他前項に付帯する業務のために利用します。

2.保育園が取得する個人情報の種類
保育園は、園児への保育サービスの提供を適切かつ安全に行うために調査票、児童票、保険証(写し)、緊急連絡カード及び連絡帳等の必要な情報を収集させて頂きます。また、各種保育サービスの提供のため必要に応じて情報の提供を依頼することがありますが、その情報の提供に際しては、その収集目的を明確にし適正に利用します。

3.個人情報の第三者への提供制限
 保育園は、第1項の利用目的の場合及び個人情報保護法第23条に規定されている下記各号に該当する場合を除いては保有する個人情報は、保護者の同意を得ないで第三者に提供することはありません。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のため必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の保護対策
保育園は、個人情報を正確かつ最新に保つように努めるとともに、漏洩や滅失又は毀損の防止等、必要かつ適切な措置を講じます。また、安全管理のための下記対応を行います。尚、利用目的を失った個人情報については、法令等の定めがある場合を除き、確実かつ速やかに消去するものとします。
①保育園の職員に対して個人情報保護のための教育を定期的に行い、園児・保護者の個人情報を厳重に管理いたします。
②保育園のデータベース等に対する必要な安全管理措置を実施いたします。

5.個人情報処理の外部委託
 保育園は、保有する個人データの取り扱いの全部または一部を外部委託するときは、必要な契約を締結し、適切な管理・監督を行います。

6.個人情報の開示、訂正、利用停止及び消去
 保育園は、保護者が園児及び本人を含む家庭の個人情報の開示・訂正・利用停止・消去を求める権利を有していることを十分に認識し、これらの依頼がある場合は、法令に従って速やかに対応します。また、開示請求等に際しては所定の手続きをさせて頂きます。尚、保育園の業務に適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合は、非開示とするときがあります。

7.氏名等の明示・使用について
 保育園は、氏名や誕生日等の個人情報をより良い保育サービスを提供するために、保育用備品や物品の管理を目的として、また保育室や園内での作品や装飾品の掲示のため、そして必要に応じて「すぎのこだより」「クラスだより」等に使用する場合があります。

8.個人情報の開示請求等及び取り扱いに関する苦情の窓口
 保護者より、個人情報取り扱いに関する各種お問い合わせ及び相談の窓口は下記の通りです。
【担当者及びそのお問い合わせ先】
  (担当者)太田昌弘・石 田 陽 子
  (連絡先)048-202-6880              -以上-


PAGETOP
Copyright © すぎのこ保育園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.