すぎのこ日記

すぎのこ日記

すぎのこ保育園の日常⑦

11月晴れ日中のぽかぽかとしたお日さまがより温かく感じられる程、肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。

 

天気のいい日は園庭で思いっきり体を動かしたり、お散歩したり楽しんでいます。

また、12月4日(土)はお遊戯会音楽

ということで、お遊戯会の練習も楽しんで取り組んでいる子ども達です。

 

お遊戯会の内容を一部紹介します喜ぶ・デレ

お遊戯会では様々な物や楽器を使う演目があります。

 

 ゆき組(2歳児)では、フープを使ってリトミックを披露します花丸

 

 

 

 

 

 

幼児クラスからは様々な楽器を使って合奏をします音楽

 

 

 

 

 

もり組(4歳児)からはピアニカも吹きますよ音楽

 

 

 

 

 

そら組(5歳児)になるとハンドベルや大太鼓、木琴など様々な楽器を使いますピース

 

他にも乳児クラスのかわいいお遊戯、幼児クラスの劇やオペレッタなどを披露します了解

12月4日(土)のお遊戯会ではどんな姿を見せてくれるのかとても楽しみですイベント

11月お誕生日会

11月9日に11月生まれのお友だちのお誕生日会を行いました。

11月生まれのお友だちは4人でした。

人数が少なくでドキドキしたと思いますが、インタビューにしっかりと応えてくれました。

 

職員の出し物はふしぎなポケットから始りました。

ポケットからビスケットが出てきて、みんなで「ふしぎなポケット」を歌ってからビスケットを食べました。

ビスケットを食べたら、何やら不思議な力が!

 

11月生まれのお誕生日お友だちにも不思議な力が湧いたようで、マジックをしてくれました。

布を筒に入れるとウサギが出てきたり、ウサギを入れると大きいウサギが出てきたりしました。

?マークのついた箱からは風呂敷が2枚出てきて、保育士がギューと固く結んだはずなのに引っ張るとほどけてしまったりしていました。すごいですね。

 

そのあとは「おおきくおおきくおおきくなあれ」の大型紙芝居でした。

みんなで「おおきくおおきくおおきくなあれ。」と言うと、豚さんや怪獣さんが大きくなりました。

最後に小さかったイチゴのケーキも大きくなって、みんなで食べました。

 

11月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございます。

すぎのこ保育園の日常⑥

 

10月に入り、幼児クラスの運動会も終わり、すぎのこ保育園では4歳児、5歳児合同の芋ほり遠足で収穫したお芋を給食で食べたり、散歩に出かけたり制作を楽しんだりしています。

今回は10月の製作を紹介したいと思います。

 

はな組(0歳児)

ハロウィンのお化けの製作です。お化けが持っているキャンディーは水性ペンで滲ませて作りました

可愛いお化けの出来上がりですね!

 

にじ組(1歳児)

ハロウィンのかぼちゃのお化けです。かぼちゃの顔にオレンジ色のスタンプ、そして月、星、目、鼻、口は子供たちが糊で貼りました。それぞれ個性豊かな顔が出来上がりましたね。

 

ゆき組(2歳児)

ハロウィンの黒猫です。ピンク、黄緑、黄色の折り紙を自分たちでさき、猫の目、鼻、リボン、ハッピーハロウィンの紙を子どもたちが糊で貼りました。それぞれかわいい黒猫が出来上がりました。

 

ほし組(3歳児)

みのむしを作りました。みのむしの顔は子どもたちが描き、色紙や新聞紙をさいてみのむしの洋服にして糊で貼りました。周りに落ち葉を貼ったらとっても秋らしく、可愛いみのむしが出来上がりました。

 

もり組(4歳児)

フクロウを製作しました。黒く塗りつぶされてる下には、色んな色で塗られていて、割りばしで描いていくと下の色が出てきていてとても綺麗です。折り紙で折ったハリネズミも貼ってあります。カラフルなフクロウの出来上がりです。

それぞれに、動きがありとても楽しそうです。

 

そら組(5歳児)

秋と言ったらサンマですね!子どもたちは自分でしっぽ、ひれ、目を自分で型を描いて切って貼りました。美味しそうなサンマの出来上がりです!周りには折り紙で折ったキノコ、紅葉の葉っぱも貼ってあり秋を感じる製作ですね!

 

 

 

10月お誕生会

10月20日に10月生まれのお友達のお誕生会を行いました!

今月は8名のお友達がお誕生日を迎えました!

ピアノの伴奏とみんなの大きな拍手で迎えられ元気に入場した誕生児さん。

インタビューでは「好きな食べ物」「好きな遊び」幼児クラスの子には「大きくなったら何になりたい?」と質問をすると緊張して固まっている子、元気に答えてくれる子など様々な姿が見られました。

担任の先生からカードのプレゼントをもらうと嬉しそうにカードを開いて見ていましたよ。

 

先生からの出し物は「ハロウィンのお話」と「まほうのくすり」という2つのお話でした。

「ハロウィンのお話」は10月31日にハロウィンを何故行うのかという話でした。途中怖いオバケが出てくるとホールが一気に静まりドキドキした雰囲気になりましたが、オバケがいなくなると「バイバーイ」という声も子ども達から聞こえ、また和やかな雰囲気になりました。

 

「まほうのくすり」では、魔女の家に遊びに来た男の子が様々な色の薬を飲んで「かぼちゃ」や「ドラキュラ」に変身するお話でした。音楽に合わせて歌ったりオバケに変身した男の子を「もとにもどれ~!」とみんなで声を出して戻したりと全員で参加しながら楽しみました。「次は赤がいい~!」「わぁ!オバケだ~!」などなど大盛り上がりでした!

今年はどんなハロウィンをみんなは過ごすのかな?楽しみです!

10月生まれのお友達、お誕生日おめでとうございます!

もりそら合同お芋ほり‼

運動会が大成功で終わり、次は楽しみにしていたお芋ほり!12日の予定でしたが、天候の関係で延期になり、

14日の晴天の日に行ってきました☆

朝からもりさん、そらさんはソワソワ。「お芋ほり楽しみー」や「お弁当どんなの持ってきたと思うー?」

などの会話が聞こえてきました(*'▽')

持ち物確認をして、トイレを済ませていざしゅっぱーつ!!まずはバスが待っている北野第二公園まで

歩きました。バスが見えると子どもたちも大喜び!バスに乗って尾崎農園まで出発!

 

畑に着いて、長ぐつと軍手を準備して農家さんのお話を聞いていも掘り開始!(^^)!

最初は戸惑っていた子もいましたが周りのみんなを見て頑張って掘っていました。

お芋が出てくると「出てきたよー‼」といろんな所から保育士を呼ぶ声が!とってもいい笑顔でした♪

お芋が出てきたら引っ張らないでその周りを掘ってあげてね。と畑の人から教えてもらった通り、泥だらけになりながら頑張って掘っていました☆

 

たくさんお芋を掘った後は、運動公園に移動して、お楽しみのお弁当&おやつの時間です!

運動公園に行くバスの中ですでに、「頑張ったからお腹すいたー」「今日のお弁当はねー・・・」など楽しい会話が聞こえてきました。

 

そしてみんなでいただきます(^^♪

 とってもおいしそうでした☆

お菓子も食べ、出発時間までは広場で鬼ごっこしたり、キャッチボールしたり体を動かして遊びました(*'▽')

食後だったのにいっぱい走り回って子どもはすごいですね(;´・ω・)

 

 

みんな大満足のお芋掘りでした(^^)/みんなが持って帰ったおいもは何に変身したのかな(^^♪

天候により延期になり、一週間に二回のお弁当になってしまいましたが準備等ご協力ありがとうございました。

二回のお弁当で子どもたちはとても嬉しそうでした!