ボクもワタシも!心もからだも元気な子供!生きる力を育みます

「食べること=楽しい」と心も元気になる給食を目指しています。
毎日の給食はもちろん、皮むきなどの体験を食育講座・料理保育などを通して「食」を楽しんでもらっています。
また、食材は国産にこだわり、メニューは手作りをきほんとして安心安全を大切にしています。

ブログ

給食ブログ

11月お誕生日会メニュー★

11月11日にお誕生日会がありました!

メニューを紹介します。

<給食>

子ぎつね寿司 / 鶏肉の塩焼き / じゃこサラダ / すまし汁 / みかん

<おやつ>

りんごジュース / スイートポテト

 

子ぎつね寿司は、酢飯にあまじょっぱく味付けした具を混ぜて作った混ぜ込みごはんです。具材は、人参、干し椎茸、油揚げが入っています。気になる食べ具合は・・・・ おかわり分も含め、お残しはなし!!最近白ご飯が残ってくることが多くなっていたのですが、今日はきれいさっぱり食べてきてくれたので、とてもうれしかったです☆ 酢飯はそれだけでも十分おいしいですしね!酢飯パワーおそるべしです。

午後おやつは、今が旬のさつまいもをつかったスイートポテト。ほどよくさつまいものゴロゴロ感を感じられるように、粗ごしにしました。焼いている最中からもいい香りが漂い、完成品もおいしさはばっちり。みんなよく食べてきてくれました。こちらには、たまごや生クリーム、バターをつかうので、アレルギーの子たちには、さつまいもとお砂糖をつかったさつまいもの茶巾を提供しました。

来月のお誕生日会は、12月23日。クリスマスメニューにしようと考えています。おたのしみに!

10月お誕生日会メニュー★

10月21日にお誕生日会がありました。

メニューを紹介します!

<給食>

わかめごはん / 鶏肉の唐揚げ / 梅おかか和え / 人参スープ / みかん

 

<おやつ>

りんごジュース / かぼちゃのケーキ

 

わかめごはんの緑色、サラダとスープの緑黄色野菜、唐揚げの茶色(?)と、見た目も色鮮やかに仕上がりました!

唐揚げはみんなの大好きなおかず!一人2~3個ずつだったのですが、「おいしかった!もっと食べたい!おかわりが欲しい~」という声がたくさん。みんながたくさん反応してくれてうれしい限りです♡

今シーズン初めてのみかんは、少し酸味はあったものの、甘くておいしかったです。

午後おやつには、ハロウィンということでかぼちゃを使ったケーキを作りました

好きな子とそうでない子で好みがわかれましたが、全体的にはお残しも少なく、みんなよく食べてきてくれました。

たっぷりとかぼちゃが使われているので、かぼちゃ好きにはたまらないケーキです。

優しい甘さで、大人でも十分満足できるので、ぜひおうちでも作ってみてください!

レシピ掲載しておきます♡

 

★かぼちゃケーキ (21㎝×11㎝×7.5㎝パウンドケーキ型1台分)

かぼちゃ・・・・・・・・・・120g

薄力粉・・・・・・・・・・・100g

三温糖・・・・・・・・・・・55g

たまご・・・・・・・・・・・Ⅿサイズ2個

牛乳・・・・・・・・・・・・25g

無塩バター・・・・・・・・・35g

ベーキングパウダー・・・・・5g

①かぼちゃは蒸して(レンジでチンでもOK)柔らかくし、熱いうちにつぶす。

②①以外の材料をすべて混ぜ、なじんだら①を加えて型に流す。

③170℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。※焼き加減は使用するオーブンによって調整してください。

食育講座② 「箱の中身はなんだろな?」

9月10日に、2回目の食育講座を行いました。

タイトルは、「箱の中身はなんだろな?」です。ブラックボックスを作り、その中に入っている食品の名前当てゲームをしました。

箱の中身を当てるのは各クラスのお当番さん。そして見ているお友達には、箱の中に入っている食品のヒントを出してもらいました。

今回用意した食品は、5つです。ほし組さんには玉葱、もり組さんにはさつまいもと春雨、そら組さんにはお米とマカロニを当ててもらいました。クラスが上がるごとに難しくしましたが、なんと全問正解!!そして大盛り上がり。

そのなかでも、春雨とマカロニは少し難しかった様子。この2つは、料理では茹でて使われているので、乾燥の状態は見たことがなかったのかもしれません。それでも、お友達のみんなが、「サラダやスープにはいっているよ!」「透明でふにゃふにゃでやわらかいよ!」など、たくさんヒントを出してくれたおかげで無事正解することができました。

全問正解したご褒美として、各クラスに、好きな給食やおやつを出してもらえる「リクエストカード」を配りました。

どんなものが書かれているか、回収が楽しみです♡

こどもたちは、「パンケーキにチョコがかかっているのがいいなあ~」「ステーキが食べたいなあ~」など、口々に言っていましたが、果たしてそのような給食は出るでしょうか・・・。

 

次の食育講座で最後になります。学びのあるわくわくした時間を過ごせるような内容を考えるので、ぜひたのしみに待っていてほしいなと思います!

 

食育講座① 「だいずはにんじゃ?!」

8月7日に、今年度初となる食育講座を行いました。

もり組さんのみんなが、給食に入っていた大豆に興味を持ってくれたことから、今回の食育講座のテーマは大豆としました。

大豆にはどんな栄養があるか、どんな食品に変身するかなどをスクリーンに映してみんなでお勉強しました。

 

いろいろな食品に姿を変える様子を忍者に例え、「だいずにんじゃ」のイラストを用いて説明しました。枝豆ともやしは、大豆を育てる過程でできるということ、お豆腐や油揚げ、調味料など、普段食べていたり、見かけていたりしていたものが、実は大豆から作られていることなどを教えると、驚いた様子でお話しに興味を持ってくれました。

講座を終えてから、給食で大豆製品がでると、「きょう だいずにんじゃいたよ!」と話しかけてくれるお友達がたくさん!!

食育講座で教えたことが身についていると思うと、とてもうれしくなりました☺

きっと、だいずにんじゃも喜んでいることでしょう!!

ぜひご家庭の食卓にも、だいずにんじゃを登場させてみてくださいね。

 

 

9月お誕生日会メニュー★

9月9日に、お誕生日会がありました!

給食は、お誕生日会メニューです。

<お昼>

めんそーれごはん / 鶏肉の照り焼き / 大根サラダ / わかめスープ / ヨーグルト和え

<おやつ>

麦茶 / 五平餅

めんそーれごはんは、沖縄県の「ジューシー」という料理を給食風にアレンジしたものです。ジューシーとは、豚バラ肉とひじきや人参などの野菜を具材に、豚肉のゆで汁や昆布のだし汁で炊き込んだ沖縄風炊き込みご飯をいいます。祝膳料理や法事料理として、また沖縄そばとのセットは、沖縄県の食堂にある定番メニューとして人気があるそうです。

給食で少し旅行気分をあじわってもらえたらいいなと思い、今回このメニューにしてみました!

甘辛い味付けで、みんなよく食べてきてくれました!また、めんそーれという言葉に興味をもってくれた子もいたので、この名前にしてよかったなと思いました☺

おやつの五平餅は、中部地方の郷土料理です。炊いたお米をつぶして小判型に成型し、みそだれをつけて焼きました。

子どもたちは、見ための素朴さから最初は気が進まなかったようですが、食べ始めると、「おいしい!!」と言ってぺろりと食べてくれました♡

 

今月は郷土料理を意識して献立を組みました。少しでも旅行気分を味わえたでしょうか、気になるところです。

来月はどんな献立になるか、楽しみにしていてくださいね☺

 

 

 

 

▶過去の記事はこちら