ボクもワタシも!心もからだも元気な子供!生きる力を育みます

「食べること=楽しい」と心も元気になる給食を目指しています。
毎日の給食はもちろん、皮むきなどの体験を食育講座・料理保育などを通して「食」を楽しんでもらっています。
また、食材は国産にこだわり、メニューは手作りをきほんとして安心安全を大切にしています。

ブログ

給食ブログ

8月お誕生日会メニュー❁

2022年8月3日にお誕生日会がありました。メニューを紹介します。

<給食>

ゆかりごはん / シュウマイ / キャベツの中華和え / はるさめスープ / メロン

<おやつ>

麦茶 / たこやき風ポテト

 

今月は、暑い日だからこそパワーをつけてほしくて、元気の出そうな中華をテーマにしてみました。

保育園のシュウマイは包みません!シュウマイの皮を千切りにして、平らにならした肉タネの上に散らします。

そのあと霧吹きで表面を軽く濡らし、蒸して完成です。

オイスターソースを使用しているので、味は本格的なシュウマイですよ!

はるさめスープの具材は、はるさめ・人参・もやし・にらです。

みんな、中華メニューで元気もりもりになったでしょうか??

午後おやつは、夏といえばお祭り、お祭りといえば屋台、屋台といえば…??

焼きそば、わたあめ、かき氷などいろいろありますが、その中からたこ焼きをチョイスし、

新メニュー「たこ焼き風ポテト」です!

マッシュしたじゃがいもに、青のり・ダイスチーズ・片栗粉を混ぜます。

手袋をした手に油をつけながら丸め、オーブンで焼き目がつくまで焼いたら、ソース・かつお節をトッピングして完成。

見た目はだいぶ本物に近づけたのではないでしょうか…!

子どもたちの反応はというと、「たこ焼きじゃなーーい!」「でもおいしい、おかわりほしい!」などなど。

シンプルな味付けがよかったのか、乳児さんたちにも大好評でした♡

年齢によっては、たこ焼きを食べたことがないお友達もいましたが、このおやつは喜んで食べてくれました。

 

今回はオーブンで焼きましたが、油で揚げると、より一層たこ焼きの見た目に近づくようです。

具材も、キャベツや桜えび、ねぎや紅ショウガなどにするのがおすすめです!

簡単にできるので、ぜひこの夏にご自宅でも試してみてくださいね☆

 

次回のお誕生日会メニューもお楽しみに★

 

7月お誕生日会メニュー❁

2022年7月7日にお誕生日会がありました。メニューを紹介します。

<給食>

チャーハン / 鶏肉の塩焼き / しゃきしゃき野菜サラダ / 天の川汁 / メロン

<おやつ>

牛乳 / お星さまクッキー

七夕給食ですので、汁ものは天の川汁にしました。こちらにはそうめんとオクラが入っています。

通常、汁ものは温かい状態で提供しますが、今日は冷や汁にしました。

オクラの断面もお星さまでかわいく、見た目も涼し気な一品になりました★

 

午後のおやつはお星さまクッキーです。大小さまざまな大きさの星型で作りました。

たくさんできあがったので、配膳前の給食室は、まるで流星群がながれてきたかのようでしたよ☺

 

次回のお誕生日会メニューもお楽しみに★

れすきゅーみっしょん ~後日談~

食育講座の終わりに、こどもたちに「給食レンジャーと一緒に、みんなの給食の様子をみにいくね」とお話したので、早速翌日に実行しました。

 

献立は、初登場の「サバのトマト味噌ソース」です。お魚ということもあり、加えてトマト・キャベツ・しめじがたっぷり入ったソースということで、好き嫌いも分かれるのではないかと思い、少しどきどきしながら向かいました。

すると、幼児クラスのみんなは前日の講座のことを覚えていてくれて、「減らしたけどおいしかったから食べられたよ!」「一口たべた~」「お魚おいしい」など、たくさん声をかけてくれました!!

お皿をみると、たしかにぴっかりん★ きれいに完食してくれています!

「おかわりしたよー!」と、お皿を見せにきてくれるお友達もいました。

白衣のポッケに忍ばせて置いた「給食レンジャー」にも気づいてくれて、それぞれ”推し”のレンジャーに見守られながら、ごはんやお野菜も完食していました。

 

みんながにこにこしながら食べている様子をみて安心しましたし、なにより自分から進んで食べてくれたことがとっても嬉しかったです★

また、昨日の講座後に、給食レンジャーごっこをしていたというお話も聞いて、さらに嬉しくなりました☺

これからも給食レンジャーと一緒に、みんなの給食の様子を見守っていきたいと思います。

 

 

 

食育講座①「きゅうしょくれんじゃー れすきゅーみっしょん」

2022年6月13日に、今年度1回目となる食育講座を行いました。

今回のテーマは「フードロス(もったいないを減らす)」です。

まだ食べられるのに捨てられてしまうたべもののことを「フードロス」といい、日本だけでなく世界で問題となっています。こどもたちには難しい言葉なので、「もったいないを減らす」ということを伝えるために、イラストや「給食レンジャー」と一緒に講座を行いました。給食レンジャーは、こどもたちが給食で困ったときや、食べ物のあれこれが知りたいときに登場するオリジナルキャラクターです。

講座でははじめに、ある日の給食を見本に、好き嫌いのはげしい女の子が、まったく食べない様子をこどもたちに見せました。

どうしてこんな顔をしているのか聞くと、こどもたちはすぐに「ひじきが苦手だから」「お魚を食べたくないから!」と答えてくれました。

そこに給食レンジャーが登場し、「ひとくちもたべないのはもったいない!地球にやさしくないよ!」と言います。

どうしてもったいないのか?地球にやさしくないのか?その理由はフードロスという問題です。

 

好き嫌いや食べ残しで食べ物が捨てられている、この「もったいない」を解決するために、給食レンジャーはやってきました。

そして、給食レンジャーと一緒に、こどもたちみんなと取り組むミッションを「レスキューミッション」といいます。

ミッションは全部で3つ。①食べられる分を食べること②ひとくちでも食べてみること③レスキュー仲間を増やすこと です。

特に②ひとくちでも食べてみることはとても大切です。苦手だからと言って全く食べないと、すべてがゴミとして捨てられますし、体にパワーや栄養がつきません。食経験を増やすためにも重要です。減らしても構わないので、まずは一口を目指しましょう。

この3つのミッションができたら、誰でもヒーローになれます!みんなにできるか聞くと、誇らしげに「できるよ!!」と言って手を挙げてくれました!

給食レンジャーと一緒に、もったいないを減らして世界を救うために、給食だけでなくおうちでもミッションに挑戦してほしいです★

6月お誕生日会メニュー❁

2022年6月8日にお誕生日会がありました。

メニューを紹介します!

<給食>

ゆかりごはん / 油淋鶏 / ごま和え / わかめスープ / メロン

<おやつ>

あじさいゼリー

 

いよいよ梅雨入りの季節ですので、じめじめした気候でもさっぱりとたべられるように、おかずは油淋鶏にしました!

ねぎやにんにく・生姜が入っていて、大人もおいしくいただける一品です。

この日のお肉の量は11kg!給食室では約1時間半かけて、すべて揚げ終えました~!

おかわりまできれいに食べてきてくれたので、嬉しい限りです★

果物は、いまが旬真っ盛りのメロンです!甘くて果汁たっぷりでした♡

 

午後おやつは、ぶどうゼリーとりんごゼリーで「あじさい」のカラーを意識しています。

おかわりを欲しがる子もいましたが… 残念!ゼリーはおかわりなしでした…。

保育園のあじさいゼリーは、アレルギーの関係上シンプルなものにしていますが、ネットで検索をすると

宝石のようにきらきらしたものや、ヨーグルトで層をつくったものなど、美しい見た目のレシピがたくさんでてきます♦

機会があれば、ぜひおうちで作ってみてくださいね!

 

次回のお誕生日会メニューもおたのしみに★

 

 

▶過去の記事はこちら